カテゴリー
お知らせ 店長のゆるゆるブログ

店長のゆるゆるブログ第3回 トリマーを長く続けるには?

今回もおなじみテーマと関係ない1枚
出産の際、お客様にはご予約の移動などご迷惑おかけしました🙇‍♂️

皆さんこんにちは!PURE DOG店長の内山です!

今回は『トリマーを生涯の仕事として続けていくには!モチベーション編』
と題してお送りしていきます。

毎年沢山の専門学生が卒業しプロトリマーを目指して就職していますが、
なぜか地域のトリマーは増えていません。
当店のような地方のサロンだけでなく、都会でもトリマー不足は顕著です。
その原因は何なのでしょうか?


私なりに考えたトリマーが続けられない1番の原因はズバリ!「モチベーションを保てない」からだと思っています。

トリマーやドッグトレーナー等を目指す一番の理由は「犬が好き」ですよね。
その「犬が好き」という気持ちはどこから来たのかを紐解くと、
大半の人は自分の愛犬と触れ合い、絆を深めていったからです。
自分が愛情を注ぎ、わんこも愛情を返してくれる…それはそれは可愛いです。

ここでトリミングサロンに来る子たちを見てみましょう。
1番の愛情を注いでいるオーナーさんと離れ離れになったわんこに対して、
爪を切ったりシャワーをかけたり…
今までのご飯をあげたり一緒に散歩したりする、楽しいわんことの生活とはかけ離れた犬とのコミュニケーションが待っています。

そして自分以外の人が1番大切にしているわんこを預かり、
責任をもって施術をするというお仕事は、外から見て憧れていた時よりも重い負荷となって少しずつ自分を圧迫していきます。
これが新卒のトリマーさん達が1年ともたずに仕事を辞めてしまう一番の原因なのかなぁと僕は考えています。

ここで根も葉もない言い方をすると、普通に「犬が好き」ならトリマーではなくもう少し時間に余裕のある仕事を選び、
プライベートの時間を自分の愛犬と過ごした方がいいんじゃないかと思っています。
そしてトリマーという仕事は「犬と楽しく一緒にいる仕事」ではなく、
「犬が嫌がってしまったり、おうちでは難しい施術を行い、対価を頂く仕事」である事を理解しなければいけません。

大事なのは「犬が好き」という気持ちをベースにわんこと仕事として向き合う、プロになるという心構えなのです。
カットが上手くなりたい、お店を出したい等、なんでもいいから目標を持ちましょう。
お店に初めて来たわんこから愛情を貰えなかったとしても、一方通行でもいいから愛情をもって接しましょう。

そうして目標を持って無差別にわんこに愛情を振りまいていれば、いつしか仕事が楽しくなって「プロとしてのわんことの付き合い方」が身についていくと僕は思っています。

じゃあお前のモチベーションって何なの?と思ったそこの貴方にお答えしましょう!
僕のモチベは…

「娘達が社会人になって住宅ローンの返済が終わるまでトリマーを辞めない」です!!

めちゃめちゃ現金な理由じゃん!!というツッコミが聞こえてきそうですね😨
しかし!長いスパンでトリマーを続けるということは、長い間お客様にお店を利用してもらえるよう努力する事であり、わんこを生涯に渡ってケアするという事なのです。
漠然と仕事を続けるよりも、切実な目標があった方が仕事にも打ち込めますよね!

今回も最後まで読んで頂いてありがとうございました!また次回のゆるブロでお会いしましょう!